【千葉】おすすめの家賃保証会社一覧

高齢化や核家族化が進み、連帯保証人を見つけること自体が難しくなっているため家賃保証会社を利用する方も増えているようです。ただ、どの会社がいいのか判断に困っているという方も多いのではないでしょうか。こちらでは、千葉でサービスを提供している家賃保証会社を紹介します。

日本賃貸保証

日本賃貸保証公式
日本賃貸保証公式HP
(https://jid-net.co.jp/)

日本ではじめての賃貸保証

日本賃貸保証(JID)は1995年に日本ではじめて賃貸保証を行った会社です。1990年代、バブルが崩壊し不動産の価値が暴落するといった社会背景から、部屋を借りられないという人たちが増加していました。そこでオーナーさんにとって安心で、個人に代わる機関として生まれたのがはじまりです。

オーナーさんと入居者の安心のために

日本賃貸保証(JID)は、「公平で公正な社会づくりに貢献すること」を企業理念として創業しました。そのため、入居者には安心して暮らせることを、オーナーさんには安心して部屋を貸すことができるようにということを目指し、入居者のもオーナーさんにも、双方にとってメリットがあるサービスを提供しています。

いろいろなニーズに対応

賃貸状況に合わせて選ぶことができる多彩なプランのほか、希望に合わせたオプション付きプランや、家賃以外に駐車場の賃貸保証も行っています。

損害金も支払いの対象になる

保証の対象は入居期間中だけではありません。退去時の明け渡しが遅れた際、そのぶんの家賃にあたる損害金も支払いの対象となっているほか、部屋に元入居者が荷物を置いたままにした場合は、残留物も処分しなければなりません。日本賃貸保証の認定が必要とはなるものの、処分にかかった金額も対象範囲です。また、退去させるにあたっての法的処置をとった場合の費用も保証してくれます。

会社名 日本賃貸保証
所在地 千葉県千葉市中央区新田町5-10 わかちく千葉ビル3F
アクセス 京成電鉄「京成千葉駅」東口より徒歩5分
営業時間 9:00~18:00

あんど

あんど公式
あんど公式HP
(https://and.care/)

地域のための家賃保証会社

「地域共生社会」の実現という信念を持ち、さまざまな事業に取り組んでいるあんど。あんどの家賃保証は、高齢者の方や障がい者の方の住宅確保要配慮者への家賃保証を、生活サポートとセットで提供しています。

賃貸物件のうち、高齢者、障がい者などの住宅確保要配慮者の方々への賃貸借契約が可能となっている登録物件は、ALSOKによる24時間365日、緊急時駆けつけサービスや火災監視などのサポートがあります。

居住支援法人

あんどは、住宅確保要配慮者(低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子どもを養育する者、その他住宅の確保に特に配慮を要する者)の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進を図るため、住宅確保要配慮者に対し家賃債務保証の提供、賃貸住宅への入居にかかる住宅情報の提供・相談、見守りなどの生活支援等を実施する法人として千葉県より指定を受けています。

障がいや高齢などで、さまざまな困りごとを抱える入居者や入居希望者に対して、成年後見人や相談支援員、介護や福祉のサービス事業所や民間警備会社などが、お互いにリスクを軽減しあうネットワークを作ることを通じて、入居者にもオーナーさんにも安心を提供している会社です。

会社名 あんど
所在地 千葉県船橋市湊町2-5-4 藤代ビル302
アクセス 総武線「船橋駅」より徒歩10分
営業時間 公式サイトに記載なし

全保連

全保連公式
全保連公式HP
(https://www.zenhoren.jp/)

大手の家賃保証会社

2001年に創業した全保連は、2016年には年間契約数30万件を突破。創立から2018年までに累計契約件数200万件を突破するなど、安定した実績を誇り「賃貸住宅にかかわるすべての人に安心を」の理念のもと、家賃保証業界をリードする大手の一角です。

賃料支払い日に入金

家賃収入が主な収入源になっているオーナーさんにとっては重要な入金のタイミングですが、全保連では入金が最も早いプラン(立て替え払い型)の場合、賃料支払日の当日に入金を受けることができます。また、通常プラン(代位返済型)でも、入居者の家賃滞納の報告から営業日の3日後には、全額が指定口座に入金される頼りになるサービスです。

安心の信託口座

全保連は年間30万件以上の申込実績がある保証会社です。しかし、万が一全保連が破綻した場合でも、オーナーさんに送金される資金は、提携銀行の信託口座で全保連のほかの資金と分けて管理されているので、回収済の資金は保全されオーナーさんの口座に振り込まれるのも大きな特徴です。

幅広い用途で利用できる

全保連の保証は住居だけではありません。店舗や事務所、駐車場、トランクルーム、倉庫など、幅広い物件の賃貸物件で利用できるようになっているので、さまざまな物件を管理運営しているオーナーさんでも安心して利用することができます。

会社名 全保連
所在地 千葉県船橋市本町7-10-2 ユニマットガーデンスクエア10F
アクセス 総武線「船橋駅」より徒歩2分
営業時間 9:00~18:00

SBIギャランティ

SBIギャランティ公式
SBIギャランティ公式HP
(https://www.sbigt.co.jp/)

豊富な資金力

SBIギャランティは、SBI証券やネット銀行最大手SBIネット銀行など、幅広く金融サービスを行なっているSBIグループの傘下にある家賃債務保証会社です。豊富な資金力を背後に、健全な財務内容とクオリティの高い業務内容で、都心部の高額な賃貸住宅にも対応したサービスを展開。物件の家賃に上限額はないため、高額な物件でも利用することが可能です。

慎重な審査

家賃保証サービスの契約時にはSBIギャランティが独自の審査を行い、入居者確認はもちろん勤務先への在籍確認や不動産会社の人物審査も合わせて慎重に判断されるため、スピード重視の審査は行っていません。

保証の範囲が広い

SBIギャランティの家賃等保証プランに申し込むと、月々の家賃(最大24ヶ月分)から原状回復に必要な費用、強制退去が完了するまでの損害金や法的手続きにかかる弁護士費用まで保証の範囲は多岐にわたり、強制退去後、室内に残った荷物の搬出や処分にかかる費用まで保証されます。

年間契約の定額制

SBIギャランティの家賃等保証サービスは、年間契約の定額制です。基本的に同じ金額で家賃保証を受けられるため、毎月の支出が安定するというメリットもあります。

会社名 SBIギャランティ
所在地 東京都千代田区平河町1-1-1 平河町コート9F
アクセス 東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」より徒歩2分
営業時間 9:00~17:00

SFビルサポート

SFビルサポート公式
SFビルサポート公式HP
(https://www.sfbs.co.jp/)

東京や千葉に特化

SFビルサポートは、東京・神奈川・千葉・埼玉エリアに特化した家賃保証会社です。2005年7月に事務所・店舗に特化した事業用滞納賃料保証会社として設立しました。

経営基盤に信頼性のある会社

2020年7月で設立15年。保証事業の信用調査では25,000社を超える調査実績を持つSFビルサポートは、審査基準の厳しいことで知られる東証一部上場企業のサンフロンティア不動産の100%出資会社です。そのため、経営基盤に信頼をおける会社だといえるでしょう。

独自の審査基準

SFビルサポートは、申し込み者に対する審査を独自の基準で行います。そのため、ほかの会社で審査が通らなかった人でも、SFビルサポートでは無事に審査が通ったというケースは少なくありません。

審査内容はほかの保証会社と同様に、申し込み者の年収や公共料金の滞納の有無、預金残高などを重視する傾向がありますが、基準はあくまでもSFビルサポートが独自に設定したものなので、ほかの会員会社で審査が通らなかったことを理由に申し込みを拒否されることはありません。

初期費用抑制の効果

SFビルサポートの特徴のひとつは、敷金や保証金の金額を抑えることができるところでしょう。東京近郊エリアや都心部のオフィスや店舗の場合、住居用とは比較にならないほど物件の敷金などが高くなるのが一般的です。

ですが、敷金が10ヶ月必要な場合でも、SFビルサポートでは4ヶ月ぶんで収まるように保証をしてくれるサービスが充実しているため、入居者は初期費用を抑えることにもつながります。

会社名 SFビルサポート
所在地 東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル8F
アクセス 「日比谷駅」より徒歩2分
営業時間 9:00~18:00

まとめ

家賃の滞納が起こると、督促をしたり集金に行ったりしなければなりませんが、家賃保証会社を利用すれば、オーナーさんに変わって、これらの業務を代行してくれるのはもちろん、入居者が退去した後の残存物処理や明渡訴訟などについても保証してもらえる場合があります。

しかし、それを実現するためには保証会社側にも十分な資金力が必要であり、プラン内容や選択肢の多さも重要です。このサイトでは、25社以上の家賃保証会社を比較して、おすすめの家賃保証会社を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。