【北海道】おすすめの家賃保証会社一覧

CIZ北海道保証

CIZ北海道保証公式
CIZ北海道保証公式HP
(http://ciz-hosyo.jp/hokkaido/)

優良な入居者を確保

業界唯一の入居者データベースを利用した審査システムで入居者の審査を行っているため、入居申込者の信用調査時に、以前の賃貸借契約違反や滞納の事実があるかどうかを判別でき、優良な入居者を確保することが可能になります。

退去まで保証

保証利用料は契約時に入居者からいただき、滞納家賃の場合に最大24ヶ月分まで保証してくれます。保証期間は入居から退去までなので、途中で連帯保証人がいなくなってしまうというような心配もありません。

情報漏えい賠償責任保険に加入している

CIZ北海道保証は、国内大手の損保会社による情報漏えい賠償責任保険に加入しているので、安心して利用することができます。

合法的な債権回収

法律事務所と提携し合法的な債権回収を行っているのでスムーズな債権回収が可能。また、債権回収は顧問弁護士が行い、手続きにかかわる費用の保証もあるので安心して利用できるでしょう。

会社名 CIZ北海道保証
所在地 北海道札幌市豊平区豊平4条3-4-7-905(札幌営業所)
アクセス 札幌市営東豊線 / 学園前駅 (最寄り駅)
営業時間 9:00~18:00

ほっと保証

ほっと保証公式
ほっと保証公式HP
(https://hothosyou.co.jp/)

地域密着型の家賃保証会社

ほっと保証は北海道の家賃保証会社で、地域密着型のアットホームな家賃保証会社を目指し、北海道の力になれるよう業務展開を行っている会社です。また、業界内では高齢者や外国籍の方に対して、保証引受の審査がきびしく、保証を受けられないという事案が多く発生しているようです。ほっと保証では、このことを憂慮し不動産管理会社と連携を取りながら営業エリアを絞ることで管理をおこなっています。そのため、ほかの家賃保証会社の審査で不承認になった方にも利用してもらえる体制が整っているといえるでしょう。

ライフカードと提携

ほっと保証が大手のカード会社のライフカードと業務提携しているのも大きな安心材料です。賃料はライフカードから毎月口座振替でき、毎月の家賃支払いの手間もなくなるので、入居者にもオーナーさんにも双方にメリットがあります。

国際サポートを専門に行う事業部

ほっと保証では外国籍の方でも安心して入居できるように、外国人入居者との円滑なコミュニケーションをサポートする「国際サポート」を専門に行う事業部があります。賃貸借契約書や重要事項説明書など、その翻訳から入居マナーの通訳まで、オーナーさんをサポートしてくれるようです。

会社名 ほっと保証
所在地 北海道札幌市中央区北1条西10-1-4 北一条サンマウンテンビル2F
アクセス 東西線「西11丁目駅」より徒歩5分
営業時間 9:00~19:30

ジェイリース

ジェイリース公式
ジェイリース公式HP
(https://www.j-lease.jp/)

スピーディーな入居審査

ジェイリースでは、自社に蓄積された膨大なデータベースやLICC(全国賃貸保証業協会)のほか、信販系審査なども併用することで、スピーディーな審査を実現しています。

ALSOKと提携

綜合警備保障ALSOKと提携し、高齢者とその家族に安心を提供する「HOMEALSOK みまもりサポート」「高齢者の見守りサービス」を行っているので、ほかの物件との差別化が有効に図れます。サービスの内容は緊急通報による駆け付け、健康、医療、介護などについての相談、かかりつけ病院の緊急情報登録などです。

暮らしの3大トラブルは24時間駆付け

株式会社シード・コーポレーションと提携し、暮らしの3大トラブル(水まわり、鍵、ガラス)を対象とした24時間駆付けサービス「お部屋トラブル緊急駆付けサービス」を行っているので、オーナーさんの負担も軽くなります。

外国籍専用プラン

ジェイリースでは、外国人入居者に特化した「外国籍専用プラン」を用意しています。24時間365日、15言語にて外国人入居者からの疑問に対応できる「多言語対応コールセンター付きプラン」なので、言葉が通じないことから外国籍の方を入居させることに不安を感じていたオーナーさんも、安心してお部屋を貸すことができるでしょう。

会社名 ジェイリース
所在地 北海道札幌市中央区北1条東2-5-3 塚本ビル北1館 2F(札幌支店)
アクセス 地下鉄東西線バスセンター前駅より徒歩5分
営業時間 公式サイトに記載なし

日本セーフティー

日本セーフティー公式
日本セーフティー公式HP
(https://www.nihon-safety.co.jp/)

家賃保証業界の売上シュアトップクラス

日本セーフティーは売上高100億円を突破し、家賃保証業界の売り上げシェアトップクラスの会社です。増収増益を続けており、当期純利益から現預金や利益準備金を着実に積み上げているだけでなく、無借金経営を維持しており、今後も継続的な家賃立替ができる環境を保持しています。

審査スピードが早い

オーナーさんにとって入居希望者を成約させるために重要な審査承認。日本セーフティーは、審査スピードの早さと審査承認率の高さが特徴です。オーナーさんや不動産会社など、利用者からの高い満足を得られるように、蓄積された経験とノウハウに基づいた独自の審査を行っています。

入居から退去まで保証

賃料はもちろん、滞納家賃、明け渡し訴訟の費用、原状回復の費用などが発生した場合、必要になる保証は入居から退去までカバーされているのでオーナーさんも安心できます。

入居者支援相談窓口の設置

日本セーフティーでは、入居者支援相談窓口を設けているので、急な病気や事故によって家賃の支払遅延が起きてしまった入居者が、窓口に相談することで公的支援制度の案内や住み替えの提案など、日本セーフティーのスタッフが入居者といっしょに解決方法を考えてくれるそうです。

会社名 日本セーフティー
所在地 北海道札幌市中央区南一条西9-1-15 井門札幌S109ビル4F(札幌支店)
アクセス 札幌市電一条線「西8丁目駅」より徒歩2分
営業時間 9:00~18:00

Casa

Casa公式
Casa公式HP
(https://www.casa-inc.co.jp/)

100%の賃料保証

充実した保証内容でオーナーの賃貸経営を支援するCasaでは、入居中の賃料を100%保証。入居者の口座から家賃を引き落としできなかった場合でも、毎月必ずオーナーに入金されます。

独自のネットワークによる客付け支援

Casa独自の仲介ネットワークでもある20,000店舗の中から、対象エリアの仲介会社へCasaが空室情報を配信。客付けの機会が増えて入居率向上が期待できます。

マッチングアプリ「Casa Cloud」

Casaでは「Casa Cloud」という不動産仲介アプリをサービスの根幹としており、このアプリの中で住みたい人と貸したい人をマッチングし、入居率向上でオーナーさんを支援しています。

オーナー専用アプリ「大家カフェ」

Casaでは、入居者の募集、家賃管理、リフォームなど賃貸不動産のオーナーさんが抱える課題を、アプリで解決することを目指し、不動産オーナー専用アプリ「大家カフェ」を提供しています。

外国人向けの多言語コールセンター

Casaでは外国人向けの多言語コールセンターである「Casa通訳センター」を開設しているので、外国人の方の部屋探しから入居中の問い合わせまで、母国語で相談することができます。これにより、オーナーさんは外国人入居者と円滑なコミュニーケーションを取ることが可能になり、安心してお部屋を貸すことができるでしょう。

会社名 Casa
所在地 北海道札幌市中央区南一条西6-11 札幌北辰ビルディング5F
アクセス 大通駅より徒歩3分
営業時間 10:00~17:00

まとめ

所有している不動産を賃貸する際、オーナーさんはさまざまなリスクを抱えることになります。中でも、家賃滞納リスクや空室リスクは、不動産経営の根幹にかかわる深刻な問題になるでしょう。そこで役立つのが家賃保証会社です。このサイトでは、複数の家賃保証会社を比較して、おすすめの家賃保証会社を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

また、お住まいの地域に支店のない家賃保証会社でも、全国対応している会社もあるので、自身のエリアが対応可能なのか確認してみると良いでしょう。