日本賃貸住宅保証機構

日本賃貸住宅保証機構の主な特徴

マンション

家賃保証会社としての日本賃貸住宅保証機構の注目すべき主な特徴を紹介します。

さまざまな事情を抱える入居者に対応

日本賃貸住宅保証機構は、さまざまな事情を抱える入居者に幅広く対応してくれるのが魅力のひとつ。「保証人がいない」という人に対応できるのはもちろんのこと、年齢・国籍・職種に関しても幅広く対応します。

特に年齢については、今後の高齢化社会を見据えて高齢者への保証も積極的に行っています。

スピーディーな審査で待たせない

日本賃貸住宅保証機構は独自の審査ノウハウを持っているため、スピーディーに審査結果を出せるのが大きな強み。待たせることがないので、契約の機会を逃しにくくなります。

スムーズな立替払い

日本賃貸住宅保証機構は、賃料等の未収が発生した際にはスムーズに立替払い(代位弁済)をしてくれるので、安定したキャッシュフローで賃貸経営ができる見込みが立ちます。

また、金融機関と提携し、賃料の集金を代行する「集金代行プラン」を利用すれば、未収が発生した場合でも入居者に対する督促や請求の手間がかかりません。

未収には迅速な対応をして早期回収につとめ、もし長期滞納になった場合でも、日本賃貸住宅保証機構の顧問弁護士がサポート対応するなど、確実な賃料収入のために万全の態勢をとっていますので、賃料の回収状況に惑わされることなく業務を効率化できるのが魅力です。

入居者側にも配慮したサービス

日本賃貸住宅保証機構は、家賃の滞納に対してスムーズな立替払いをしてくれるのがオーナー・管理会社にとって大きな魅力ですが、だからと言って「入居者に厳しい」というわけでもありません。

突然の病気や勤め先の倒産、不慮の事故などといった理由で入居者が家賃を支払えない状態になってしまった時は、そちらに対しても親身に相談に応じ、今後についての適切なアドバイスをするなど「入居者の今後の生活の立て直し」のサポートもしてくれるため、入居者側にとっても大きな安心感があります。

日本賃貸住宅保証機構のプランや保証の範囲

日本賃貸住宅保証機構の家賃保証に関するプランや保証の範囲は以下をご覧ください。

保証プラン(入居者向け)

入居者・契約者が気になる保証プランの初回保証委託料と年間保証委託料を紹介します。

保証人様不要プランJSP-ONE(緊急連絡先は必要となります)

初回保証委託料 月額賃料等の100%(最低保証委託料25,000円)
年間保証委託料 12,000円

保証人様ありプランJSP-PLUS

初回保証委託料 月額賃料等の50%(最低保証委託料25,000円)
年間保証委託料 12,000円

学生専用プランJSP-PLUS 学生

初回保証委託料 10,000円
年間保証委託料 10,000円

店舗・事務所用プランMC-OPEN(保証人が必要です)

初回保証委託料 月額賃料等の70%(最低保証委託料25,000円)
年間保証委託料 月額賃料等の10%(最低年間保証委託料12,000円)

保証の範囲(仲介・管理会社、オーナー向け)

貸主が気になる保証範囲を紹介します。

  • 家賃保証(管理費・共益費、駐車場代、町内会費、水道光熱費などを含む、最大12ヶ月分)、訴訟費用(最大12ヶ月分)、原状回復費用および残置物処理費用(計40万円まで)

※事務所・店舗等の事業用物件の保証は、家賃保証および訴訟費用、各最大3ヶ月分となり、原状回復費用および残置物処理費用の保証はありません。

日本賃貸住宅保証機構に関する口コミ評判

家賃保証会社としての日本賃貸住宅保証機構に関するネット上の口コミ評判を一部ピックアップしてみました。

  • 「大家さんが複数の保証会社に連絡をしてくれていて、真っ先に連絡をくれたのが日本賃貸住宅保証機構さんでした。連帯保証人なしでも通りやすい、というのがいいと思います。」
  • 「大家さんからのすすめで、以前は別の保証会社を使っていたのですが、ここに変えました。初回の保証料がまた必要になってしまいましたが、年間保証料は以前のところより安いので、数年で元はとれそうです。」

日本賃貸住宅保証機構の基本情報

日本賃貸住宅保証機構

引用元:日本賃貸住宅保証機構公式HP(http://jrag.co.jp/)

  • 所在地/大阪府大阪市中央区城見2丁目2番22号 マルイトOBPビル3F(大阪本社)、東京都中央区京橋2丁目12番9号 55-1京橋7階(東京支店)
  • アクセス/JR・京阪・大阪メトロ各線京橋駅から徒歩8分、大阪メトロ 大阪ビジネスパーク駅から徒歩3分(大阪本社)、都営地下鉄宝町駅から徒歩2分、東京メトロ京橋駅から徒歩4分(東京支社)
  • 営業時間/公式サイトに記載なし