JACCSセキュアレントシステム

JACCSセキュアレントシステムは口座振替やコンビニ収納などさまざまなサービスを提供するJACCSが提供する商品の内、家賃保証を行うサービスです。

JACCSセキュアレントシステムの主な特徴

ここでは、JACCSが提供する家賃保証システム、「JACCSセキュアレントシステム」についてお伝えします。

連帯保証人不要

JACCSセキュアレントシステムに加入すると、原則として連帯保証人不要となります。JACCSセキュアレントシステムはMUFGグループのJACCS(東証一部上場)が運用しているサービスであり、非常に高い信頼性を持ちます。MUFGの家賃保証システムですが、クレジットカードの発行を強制するものではなく、自身のクレジットカードでそのまま入金できます。

物件明渡に要する訴訟費用も保証

JACCSセキュアレントシステムでは、建物の建て替え時、物件明渡にかかる訴訟費用や解約予告違反損害金、滞納している現状回復費用等も保証します。ただし、訴訟の際にはジャックスが指定する弁護士に委任することが条件となります。

保証委託料は月額賃料等の30%~

JACCSセキュアレントシステムの保証委託料は月額賃料等の30%から、また事務手数料は月額700円+消費税となっています。これらは直接入居者へ請求されるため、物件オーナーの方にとっては面倒な作業が必要ありません。

JACCSセキュアレントシステムのプランや保証の範囲

プラン

プラン名:家賃・立替保証(セキュアレントシステム)

保証内容

JACCSセキュアレントシステムの保証内容は以下の通り

  • 管理会社様が所有し自ら管理・仲介する物件もしくは家主様から管理委託契約を請け負う物件で居住用の賃貸物件。
  • 家賃等月額合計が3万円以上30万円以下のもの。

保証の範囲

証期間は最長で24カ月で、保証範囲は以下のようになっています。

  1. 月額家賃等(管理費・共益費・駐車場使用料(同一家主に限る)を含む)の最大24ヶ月分。
  2. 明渡しに関する弁護士費用等の訴訟費用。但し、ジャックス指定弁護士へ委任。かつ、金200万円を上限とします。
  3. 明渡し判決後の強制執行費用、残置物の撤去・保管・処分費用(但し、駐車場に掛かる費用は除く)かつ、2・3を併せて金200万円を上限とします。
  4. 滞納者の退去時の原状回復費(月額家賃等の1ヶ月分を上限。但し、1を越えない範囲)。※通常損耗分、及び駐車場に掛かる費用は除く。
  5. 解約予告違反損害金(月額家賃等の1ヶ月分を上限。但し、1を超えない範囲)。

JACCSセキュアレントシステムに関する口コミ評判

  • 以前にジャックスカードを利用してスポーツジムに通っていましたが、そのときにやってしまった回避の遅延…。たぶんですが、これが原因でジャックスの審査に落ちてしまいました。私の場合は厳しいかもしれないので、別の保証会社の物件も検討中ですが、審査はしっかりしている証拠なので信頼できるのだろうなと思います。
  • 家賃の3割の金額が、家賃保証委託料として支払いの通知が来ました。ですが、私には知識があまりなかったので、一括の支払いがいいのか、それとも毎月払うほうがいいのか、少し悩んでしまいましたね。

JACCSセキュアレントシステムの基本情報

JACCSセキュアレントシステム_公式HPキャプチャ

引用元:JACCS公式HP(https://www.jaccs.co.jp/business/guarantee/secuarent/)

  • 所在地/東京都渋谷区恵比寿4-1-18 恵比寿ネオナート
  • アクセス/JR恵比寿駅(山手線、埼京線、湘南新宿ライン)東口から徒歩30秒
    東京メトロ恵比寿駅(日比谷線)1番出口から徒歩3分
  • 営業時間/営業時間について記載なし