ジェイリース

このページでは、東証マザーズ上場企業でもある家賃保証会社、ジェイリースの特徴や保証内容、口コミ評判などを紹介します。

コンプライアンスを重視するジェイリースの主な特徴

家賃保証会社としてのジェイリースの注目すべき主な特徴を紹介します。

東証マザーズ上場企業という信頼感

ジェイリースはもともと大分県で設立された企業ですが、今では東京本社もあり、2016年には東証マザーズへの上場を果たすなど順調な成長を続けています。

審査では自社データベースとLICC両方を活用

ジェイリースの入居者審査では自社で運用するデータベースに加えて、業界団体として賃貸保証関連の信用情報を取り扱う全国賃貸保証業協会(LICC)のデータベース、両方を使うことでより確かな調査ができます。

内部統制システムやコンプライアンスを重視

上場企業ということもあり、ジェイリースでは業務を適正に行うために、内部統制システムをきちんと整備しています。コンプライアンス推進担当者がいて法令遵守も重視しているので信頼できるでしょう。

ジェイリースのプランや保証の範囲

ジェイリースの家賃保証に関するプランや保証の範囲は以下をご覧ください。

保証プラン(入居者向け)

入居者・契約者が気になる保証プランの初回保証委託料と保証委託契約更新料を紹介します。

J-ウイング(継続タイプ)

初回保証委託料 総賃料の50%
保証委託契約更新料 10,000円/年

J-サポート(初期一括タイプ)

初回保証委託料 総賃料の80%
保証委託契約更新料 -

保証の範囲(仲介・管理会社、オーナー向け)

貸主が気になる保証範囲を紹介します。

  • 月額総賃料(家賃、共益費、管理費、駐車場、町区費、水道料、光熱費、消費税、その他家賃と共に支払われる費用等の滞納分)、原状回復費(家賃2ヶ月分相当)、早期解約違約金、違約損害金、明渡し訴訟費用、賃貸借更新料

各種保証内容の解説

ココでは、上記の各種保証内容について詳しい解説していきます。

月額総賃料の保証では、家賃・共益費・管理費・駐車場・町区費・水道料・光熱費・消費税などの、家賃と一緒に支払われる費用の滞納分を全額立替支払いして頂くことができます。こちらはなんと、最大で24ヶ月分までの月額総賃料を保証。

現状回復費の保証では、契約者が認めた範囲の内で月額総賃料の2カ月分に相当する額が損失を補償する形で支給して頂けます。原状回復費として認められるのは、退去時の修繕費・ハウスクリーニング・畳表替、鍵の交換などが対象となっています。ただし、これらは敷金を超えて生じた金額のみが保証の対象となるので、敷金を超えない範囲で原状回復が完全に済んでしまった場合には費用の支給を受けることはできません。

賃貸借契約が解除された場合に生じる早期解約違約金の支払いが滞っている場合にも、ジェイリースならバッチリ保証して頂けます。保証の限度額は月額総賃料の2ヶ月分相当額。ただし、こちらの保証は住居の賃貸借契約のみに限定されている点に注意してください。また、賃貸借契約に早期解約違約金について明記されていることが絶対条件となっているので、こちらの保証を申請する際には原契約の写しを提出する必要があります。

違約損害金の保証とは、賃貸借契約の解除予告が遅れた場合に生じる解除予告通知義務違反金を代わりに支払ってくれる保証のことを指します。ただし、賃貸借契約の条項に違約損害金の記載のある、住居・事業用物件・駐車場の賃貸借契約に限定されたものなので注意してください。

明渡訴訟費用の保証では、賃貸借契約の解除から賃貸物件の明渡しまでに要した費用(通知、支払催促、訴訟、訴訟代理人の人件費用など)を全額負担していただくことが可能です。

お部屋の更新の際に支払い義務の生じる賃貸借更新料の滞納および更新の事務手数料もジェイリースは保証しています。ただし、こちらは賃貸借契約の条項および重要説明事項に記載のある契約のみが対象のサービスとなります。

便利な家賃集金代行サービス

ジェイリースと契約すれば、滞納に関する悩みは一切なくなることになります。ジェイリースでは家賃の督促・収納業務を請け負って頂けるサービスがあるからです。

収納代行サービスを利用した際には滞納報告が不要となり、延滞発生時でもジェイリースが立替支払いして頂けるので、滞納トラブルとは無縁でいることが可能となるのです。また、収納代行は信託口座を利用して行われるため、万が一の際でも安心して利用することができます。

外国人入居者にも対応可能

ジェイリースでは、保証人のなかなか見つからない外国人の方でもジェイリースそのものが保証人となることで、簡単に入居できるような仕組みを構築しています。日本在住で家賃支払い能力さえあると診断されれば、国籍を問わずに入居して頂くことが可能なのです。

そのため、他の保証会社と比較して対応可能な顧客の範囲が非常に広く、よりたくさんの層に入居できることをアピールすることが出来ます。仮に外国人の方による家賃の滞納が発生してもジェイリースの滞納保証サービスに加入していれば、それらで頭を悩ませることはないので、外国人入居者を迎え入れることの実質的なデメリットは存在しないと言えるでしょう。寧ろ、幅広い層にアピールできることで、空室状況もグッと減少するのではないでしょうか。

スピーディかつ正確な入居審査

ジェイリースは入居審査の面でも頼りになります。ジェイリースでは自社に蓄積された膨大なデータベースを持っており、LICC(全国賃貸保証業協会)や信販系審査なども併用することで、ストレスフリーな高精度かつスピーディーな審査を実現しています。

ジェイリースに関する口コミ評判

家賃保証会社としてのジェイリースに関するネット上の口コミ評判を一部ピックアップしてみました。

  • 「昔はよくないイメージを持たれるケースもあったようですが、最近は追い込みをかけるようなこともないみたいです」

ジェイリースの基本情報

ジェイリース

引用元:ジェイリース公式HP(http://www.j-lease.jp/)

  • 所在地/東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー8F
  • アクセス/東京メトロ丸ノ内線西新宿駅徒歩7分
  • 営業時間/記載なし