オーロラ

このページでは、多様なサービスをラインナップする家賃保証会社、オーロラの特徴や保証内容、口コミ評判などを紹介します。

緊急時にも随時サポートするオーロラの主な特徴

家賃保証会社としてのオーロラの注目すべき主な特徴を紹介します。

名古屋本社の他全国に6支店をネットワーク

オーロラの本社は名古屋にありますが、東京・仙台・京都・大阪・福岡・長崎に支店を展開して、幅広いエリアの物件で家賃保証を行っています。

サブユースや一棟まるごと家賃保証にも対応

一般的に賃貸管理会社の借り上げ方式と呼ばれる契約で、オーロラが借主となって入居者に転貸するサブユースでの契約にも対応。また、賃貸物件を一棟まるごと家賃保証するサービスもあり、物件の管理・運営状況に合わせていろいろと相談できます。

契約の取りこぼしを防ぐ

入居を希望していても、普通の保証会社での審査が通らなかったり、承認条件が満たせないために契約ができないという方が増えています。そのせいでいつまでも空き部屋状態が続くことも少なくありません。

オーロラのサブユース契約は、こういった契約の取りこぼしを防ぎ、契約件数をアップさせることが可能になります。

入居しやすい環境作り

家賃保証をオーロラで一本化すると、オーロラが審査を行い入居者様のメリットに応じて保証料を設定できます。個別に設定することで、オーナー様の収益性を上げると同時に入居しやすい環境を作ることができます。

収納代行サービスで安心経営

収納代行サービスは、入居者の家賃の引き落とし結果に関係なく、オーナー様に家賃を100%支払うサービスです。代弁請求はオーロラが行なうので、家賃滞納に関しての面倒な手続きは一切ありません。

24時間365日対応のかけつけサポートがセット可能

入居者のトラブル時に対するサービスとして、24時間365日対応のかけつけサポートを家賃保証と組み合わせることもできます。出張費・基本作業60分無料のお得なサービスで、水廻りや鍵のトラブルなどに応じてくれるのです。

幅広いサポートで差別化を図る

オーロラでは水廻りや鍵のトラブルに加え、ガスや電気系統の故障、ガラスの損傷のサポートまで完備しています。さらに、一人暮らしの方の安否確認、火炎探知機など室内の警報器のトラブルにも対応しているので、入居者様の快適な暮らしをサポートできます。

オーロラのプランや保証の範囲

オーロラの家賃保証に関するプランや保証の範囲は以下をご覧ください。

保証プラン(入居者向け)

入居者・契約者が気になる保証プランの初回保証委託料と保証委託契約更新料を紹介します。

住居用個人・法人

初回保証委託料 ベストプライス(保証人ありで割引)
保証委託契約更新料 10,000円/年

住居用学生

初回保証委託料 10,000円(保証人ありで割引)
保証限度 月額賃料の24ヶ月分
保証期間 契約開始日から退去明け渡し日まで
保証委託契約更新料 10,000円/年

家賃保証システムを利用すれば、厄介な督促業務をする必要がなくなります。

こういった余剰業務が軽減されることで、一番重要な入居者募集や物件の管理などに集中できます。

保証の範囲(仲介・管理会社、オーナー向け)

貸主が気になる保証範囲を紹介します。

  • 入居者様が負担すべき賃料・共益費・駐車場代、退去清算未収分、強制退去時の訴訟費用

過去の滞納賃料まで保証

景気の悪化や雇用体制の変更などで、家賃を滞納する人が増えています。

一度滞納すると慢性的に支払いが遅れたり、滞納家賃が増えることも少なくありません。オーロラはそんな面倒な滞納家賃の交渉もサポートしてくれます。

手数料ゼロで問題解決

家賃滞納者への督促や明け渡し交渉などの着手金、賃借人との連絡に伴う通信費、物件までの交通費などの手数料は一切必要ありません。オーナー様はリスクなしで滞納家賃の問題を解決できます。

面倒な交渉はすべておまかせ

家賃滞納による退去交渉から明け渡しが完了するまで、すべての交渉を法的手続費用を含めオーロラが担当します。

保証委託に関する料金は賃料などすべての費用が回収できた時、もしくは明け渡しが完了した時の成功報酬となるので安心です。

貸物件の死亡事故への補償

近年増加している孤独死や自殺、または犯罪などによる死亡事故が発生すると、なかなか次の入居者が決まらなかったり、家財道具の撤去費用や原状回復費用などさまざまな問題が発生します。

こういった死亡事故は発生予測が不可能なだけに、実際に事故物件になってしまったときの家賃損失に対する補償へのニーズが高まっています。

オーロラではこういったニーズに応えるために、賃貸住宅費用補償保険の販売も行っています。

補償内容

賃貸住宅費用補償保険の補償内容は、空き室期間及び値引き期間によって引き起こされる家賃損害と、遺品整理や清掃、残置物撤去など原状回復に必要な費用の補償です。

保険金の種類と支払金について

保険金の種類は、家賃損害保険金と原状回復費用損害保険金の2種類があります。

家賃損害保険金は、家賃月額×空き室期間と家賃月額値引き額×値引き期間です。

支払限度額は1回の事故につき200万円で、事故が発生してから12ヶ月以内の損害に限られます。期間内であれば、両方の期間を合算した損害金が支払われます。

原状回復保険金は、遺品整理と清掃・消臭費用、修復費用に対して支払われます。支払限度額は1回の事故で100万円まで、事故発生から6ヶ月以内となっています。

敷金で賄える金額は控除されますが、限度額内であればすべての費用の合算が対象となります。

保険期間中の支払限度額は、保険対象の個数によって変動がありますが、1000万円から3000万円となっています。

オーロラに関する口コミ評判

家賃保証会社としてのオーロラに関するネット上の口コミ評判を見つけることはできませんでした。

オーロラの基本情報

オーロラ

引用元:オーロラ公式HP(http://www.aurora-g.com/)

  • 所在地/愛知県名古屋市中区錦3-4-13 第43オーシャンビル5F
  • アクセス/地下鉄桜通線久屋大通駅徒歩5分
  • 営業時間/9:30~18:30(土・日・祝休)